home連絡先アクセスサイトマップリンク学内限定english
Home > 進学・就職 > 就職・進路情報
就職・進路情報

 

 平成29年度修了/卒業予定の学生諸君の就職・進路関連情報を掲載しています。情報は順次追加されますので適宜チェックしてください。

 企業・官公庁等の採用担当の皆様におかれましては、「採用担当の方へ」をご覧ください。

 平成29年度 就職・進路説明関連スケジュール

 第1回進路説明会  2016/11/21(金)
 第2回進路説明会  2017/3/2(木) 13:20〜 C3-302
 進路希望調査(予備調査)
 就職希望調査(予備調査)
2017/3/17(金) 
 進路希望調査(最終)
 就職希望調査(最終)
2017/4/24(月) 正午
 第3回進路説明会  未定
 第4回進路説明会  未定


学生の皆さんへ

就職・進路関連情報ページ [内部アクセス用]

就職・進路関連の内部情報ページを参照するには、進路説明会〔第2回進路説明会開催〕でお知らせしたユーザ/パスワードを使って、下記のページからアクセスしてください。 進路希望調査書(予備調査/最終調査),学校推薦最終希望調査書の PDFファイルもこのページに掲載しています。ユーザ/パスワードがわからない人は、学科事務室で学生証を見せた上で教えてもらってください。

学内アクセス用 http://www.eedept.kobe-u.ac.jp/job/2017/ (パスワード必要)


就職希望調査

 次のWebフォームで志望企業の順位を送信してください (予備調査締切:3/17(金)、最終調査締切:4/24(月) )

http://cas.eedept.kobe-u.ac.jp/job/php/rank.html


就職応募制度の違い

 以下に学生の皆さんから見た就職応募制度の違いを整理しました。就職活動に当たってはこれらの違いをよく理解のうえ、 間違いの無いように活動してください。不明なことがあれば、就職担当教員に確認すること。

 

no.

応募制度

自由応募推薦制

学校推薦制

(完全)自由応募制

1)

応募前

本エントリー(応募)前に学科に連絡し、「選考依頼書」の発行を受け、応募先企業に提出。HPより「応募前連絡・選考依頼書発行願い」を申請。 1社あたりの発行数に上限を設けない。選考依頼書を受け取った学生は、選考までに人事担当者に連絡し、選考スケジュールの確認をすること。
進路希望調査最終締切までに「学校推薦最終希望調査書」を提出。締切後に定員枠が空いていれば、 随時受付。学校推薦応募の学生は、選考までに人事担当者に連絡し、選考スケジュールの確認をすること。
あくまで学生個人と企業との一対一の関係で進めるものと理解しており、大学は関知しない。

2)

応募可能
な企業

自由応募推薦制に対応する企業であれば特に制限はないが、併願は3社までに限る。
学校推薦制の企業。希望者が定員枠を超えた場合、可能であれば事前面談の結果等も踏まえて大学側で被推薦者を決定。応募から結果判明まで他社の併願不可。
自由応募に対応する企業。

3)

選考ステップ数

少ない

少ない

多い

4)

推薦書

合否判定後、内定企業のうち1社に対して、学生からの推薦書発行依頼により発行。
特に指定がなければ、選考前の応募段階で発行し、必要書類とともに企業へ提出。
学科/指導教員名に関わらず、いかなる形でも推薦書は発行しない。

5)

内定者数

原則1 社 5 名まで

企業指定
(1 社 5 名を超えることは無い)

企業の判断

6)

辞退

推薦書発行後は辞退できない。

応募後は一切辞退できない。

大学は関知しない。

7)

他制度
との併用

学校推薦制との併用は不可。同一企業に対しては(完全)自由応募制との併用は不可。 自由応募推薦制との併用は不可。 同一企業に対しては自由応募推薦制との併用は不可。(自由応募推薦制は推薦書発行後、学校推薦制は応募後は辞退できないので、併用については十分に注意すること


選考依頼書・推薦書発行依頼、内々定・辞退・不合格連絡等の具体的手順

応募前連絡・選考依頼書発行願い 【自由応募推薦制】

 自由応募推薦制企業への応募前連絡・選考依頼書発行願い(推薦書発行のために必須)について、次のWebフォームから入力してください。

http://cas.eedept.kobe-u.ac.jp/job/php/jisui-entry.html
うまく行かない場合は、メイルよる連絡でも差し支えありません。

「応募(本エントリー)前連絡」=「選考依頼書発行願い」となっています。皆さんからメイル連絡が届き、選考依頼書の準備ができたら、学科事務室から連絡して頂きます。原則として必要となる日の3営業日(土日祝を除く)前までに連絡してください。月曜日に欲しい場合、前週の水曜日までに連絡 (途中に祝日がない場合)してください。逆に3営業日後までに連絡がない場合はjob@eedept.kobe-u.ac.jp に問い合わせてください。特に急ぐ場合はその旨事情を書いてお願いしてみることも可能ですが、間に合う保証は全くありません。

【注意】 上記資料での「エントリー」は、単なる資料請求 のためのプレエントリーではなく、「本エントリー」、すなわち、選考ステップに入る手続きのことを言います。エントリーシートの提出(Webから/郵送/リクルーターに渡すなどの方法あり)や、場合によっては成績証明書の提出などを求められると思います。自由応募推薦制企業に対しては、上記 Webフォーム で依頼すると発行される選考依頼書を忘れずに提出 してください。エントリー前の依頼(学科への連絡)を忘れると、たとえ内定がもらえても、「(完全)自由応募と同等」と見なして推薦書を発行しません。

推薦書発行手順 【学校推薦制】

 学校推薦制では、自由応募推薦制と異なり、応募前に推薦書を発行してもらうことになる。ただし、下記2)の後は、一切辞退ができないので、要注意。
一般的な発行手順は次の通り:
 1) 就職担当教員と「事前面接」の日程調整を行う(メイルにて)。事前面接では、志望動機、どんな職種につきたいか、
   会社にどんな貢献ができるか、学生時代に頑張ったことなどについて質問するので、答えられるようにしておくこと。
 2) 「推薦制企業に対する推薦書発行申請」用紙を学科事務室で受け取り、記入の上、事前面接に臨む。事前面接でOKの場合
   には、就職担当教員の押印をもらう。
 3) それを電気系事務室に提出し、後日(原則として 3 営業日以降)、推薦書の発行を受ける。
   なお、応募者数が定員を超えた場合の調整方法については適宜連絡するので、指示に従うこと。


辞退・不合格連絡 【自由応募推薦制/学校推薦制】

 自由応募推薦制企業の選考を途中で辞退したり、自由応募推薦制/学校推薦制企業の選考の結果不合格になった場合(で企業から直接連絡が届いた場合)には 必ず job@eedept.kobe-u.ac.jp(@を半角に)宛てに 連絡を入れてください。辞退(お詫び)のメイルや不合格通知など、証拠になる情報(電話連絡の場合は、日時、相手方担当者のお名前など)を知らせてください。企業への辞退連絡をメイルで行う場合には、そのメイルの cc: に job@eedept.kobe-u.ac.jp(@を半角に)を含めれば、学科への辞退連絡に含める必要はありません。辞退を確認できればその企業に対する選考依頼書は無効となり、必要があれば新たにもう 1 枚の発行が可能となります。また、選考依頼書を企業に提出せずに辞退した場合には、その依頼書を学科事務室に返却してください。具体的に現状では、 job@eedept.kobe-u.ac.jp(@を半角に)宛てに 連絡用フォーム に習って次の情報を送ること
 ■宛先は job@eedept.kobe-u.ac.jp(@を半角に)宛てとし、本人確認のため、自分のセンターアドレスへのCc:(同報先)
  を入れること。ただし、アドレスを間違えると他の人へ届く可能性があるので要注意。
 ■用件欄学籍番号(半角/英字は大文字)と正式な会社名[(株)○○○]の後に用件を書くこと。
  用件欄の例:[159T999T 神戸電子(株)]選考依頼書発行願い
 ■学科事務室からの選考依頼書(学校推薦の場合は推薦書)発行通知メイルをメイルの最後に引用する。引用できなければ、
  次項の情報を追加するとともに、選考依頼書(or 推薦書)の番号(右上に印字)を記載する。
 ■【発行通知メイルを引用しない場合】
  就職情報[会社名一覧表](学内専用)における会社番号(「あ132」など)、正式会社名、日付(エントリー予定日、
  選考依頼書発行希望日、内々定/不合格通知日、辞退連絡日など)、学籍番号、研究室、氏名、E-mailアドレス(PC/携帯)、
  携帯電話番号、連絡内容を箇条書きで一目でわかるように書くこと。連絡用フォーム を使うとよい。

内々定連絡(受諾決定/未定を明示) 【自由応募推薦制/学校推薦制/(完全)自由応募制】

 内々定連絡については、受諾決定/未定(の場合、いつ判断するか)についても明示 した上で、前項と同様に、現状では job@eedept.kobe-u.ac.jp(@を半角に)宛てに、発行通知メイルを最後に引用するか、もしくは連絡用フォーム に習って情報を送って下さい。内々定連絡は、(完全)自由応募の場合も必要です。

 内々定を受諾する場合は、選考中の他の自由応募推薦制企業に対する辞退手続き[前項参照]を忘れずに必ず行うこと。

 自由応募推薦制企業からの内々定を受諾した場合、選考中の他の自由応募推薦制企業に対する辞退手続き完了を確認できた段階で、次の手順で推薦書を発行します:

【自推推薦書の発行手順】

  1) 学科事務室で「自由応募推薦制による内定の推薦書発行申請」用紙をもらう。
  2) 必要事項を記入する。
  3) 就職担当教員の予定をメイルで確認した上で、その用紙に確認印をもらいに行く。
  4) それを電気系事務室に提出する。
  5) 推薦書が発行できたらメイル連絡があるので、電気系事務室へ受け取りに行く。(原則としては 4) から3営業日後)

 

【 学外から学内専用ページを見る方法 】